(news)2003年1月5日

IZUMIさんより第三弾が飯店に着弾の巻!

それは、2002年大晦日31日に始まります!
「すっちゃか!らっちゃっちゃ!」<携帯電話のなる音!
「もしもしー!」出る私。
「もしもし、私○○と申しますが、、、。」とIZUMIさん。
「ぬおおおおぉー!○○さんとは、あのIZUMIさんですかー!?」と私。
「はい、初めまして!」とIZUMIさん。
「わおおおぉー!おでんわめちゃめちゃうれしいでしゅうぅぅぅ!」と私。
だいぶ興奮気味で何をお話したか定かでないこともあり、
収拾がつかないので、以下説明文に変更します。

なんでも、既に私の自宅のお近くにいらっしゃるとのことで、飯店に来店
して下さろうとのことでした。けれど、私の方が、その31日朝に出かけていた為
涙を飲んでその旨お伝えしました。
韓国を出国なさる前の31日にその飯店訪問のメールを出していただいたのですが、
既に、私が出かけていて読むことが出来ませんでした。

2日には、出張先の韓国にお戻りになるお忙しい中での事で、
是非お会いしたかったのですが、とても残念でした。
ただ、お声を聞くことが出来、短い時間でしたが、コレまでのお礼も
言えたので、嬉しかったです。(~o~)
お電話で、渡したい物があるとの事でしたが、それを第三弾で
送って頂きました。その物が、5日に無事に届きました。
またまた、私などは、一生拝見することも出来ないようなレアな品で
ございましたので、IZUMIさんへの感謝の印と飯店フリークの皆様と情報の共有
も兼ねてページ製作と相成りましてございます!
最初は、表紙のみにしようかと思いましたが、韓国の車はあまり見る機会も無いので、
中の車もかなりの枚数入れてあります。
接写では限界があるので、殆ど全ての画像に手を入れて一枚一枚なるべく大きく
見られるように加工しました。かなりヘロヘロな作業でしたが、
この文を書いている今は、既にその作業が終了していますので
晴れ晴れした気分です。
以下、9ページ思う存分お楽しみ下さい!
あ!
目次を見て引き返そうとしたソコの貴方!
そう!
貴方!
最後まで見てくださいよ!(笑)
日本のカタログやフランス車のカタログを見なれているせいか
ちょっと異国気分が味わえます。

(その1) 着弾状況と香港のメルセデスのカタログ!
その2) 韓国のKIAモータースのカタログ(その1)
その3) 韓国のKIAモータースのカタログ(その2)
その4) 韓国のKIAモータースのカタログ(その3)
その5) 韓国のサンヨンモータース(その1)
その6) 韓国のサンヨンモータース(その2)
その7) 韓国のヒュンダイ(その1)
その8) 韓国のヒュンダイ(その2)
その9) 白い包み紙の中身を空けてみると!

これが、IZUMIさんより届いた第三弾の資料です!

うーん、クリスマスプレゼントを頂いた時のようにドキドキ

ワクワク!!!
中から、香港のメルセデスのカタログと韓国の自動車の

カタログが3冊と白い謎の物体が現れました!!!

私は楽しみは一番最後まで取っておくタイプなので、

白い物体は、最後に開けよーっと!(~o~)
まずは、メルセデスのカタログから!

スリーポインテッドスターの左に見なれないマークが!
拡大してみると「仁李・ZF」とあります。

ZF社のトランスミッションをEクラスは搭載してるのかな?

多分、香港のヤナセみたいなものかな?

カタログの中の味のある時代のメルメル達↓

この頃のデザインは好きだなー!


(その1) 着弾状況と香港のメルセデスのカタログ!
その2) 韓国のKIAモータースのカタログ(その1)
その3) 韓国のKIAモータースのカタログ(その2)
その4) 韓国のKIAモータースのカタログ(その3)
その5) 韓国のサンヨンモータース(その1)
その6) 韓国のサンヨンモータース(その2)
その7) 韓国のヒュンダイ(その1)
その8) 韓国のヒュンダイ(その2)
その9) 白い包み紙の中身を空けてみると!