(news)2003年1月31日

前後ダブルサスペンションの新・赤黒号!(その1)

10年近く使った16インチの折りたたみ自転車(赤黒壱号)が、
だいぶくたびれてきたので、(赤黒弐号)を導入することにしました。

フタコの駅の近くの自転車屋さんに見に行くと、
石橋製の前後ダブルサスペンションのナイスな20型がありましたが、
生憎、値段が六万近くしたので、断念しました。

そこで、ヤフオクでリサーチすると、6,7000円でリアサス付の16インチが
あるではありませんか!

おお!これにしようと思いつつ、その前に色々リサーチしてみると、
とある自転車の問屋さんのHPへ辿り着きました。

そこには、通常14000円くらいで提供しているダブルサスの折りたたみが、
自転車屋さんに卸す価格(調整無し)で、一般購入も出来るとありました。
値段は、確か11900円!

こっ!
こっ!
これですよ!

やっぱり、リアサスだけの車ととダブルサスの車ではちょっと気持ちのリッチ感が、違いますもの!
財布の中も、年収も、いつも木枯らしなので、せめて精神的にねっ!

っということで、レポート開始!

(その1) 箱から出しましょう!
その2) 初めて見たペダル折りたたみシステム!?
その3) ハンドル部分を起こして固定!
その4) 2分割を結合します!
その5) サドルと泥除け!
その6) 赤いリア・サスペンション&ダンパー!他
その7) 付属品とハンドル!
その8) ブレーキの調整!
その9) 各所最終チェックと空気注入!

今まで乗っていたのは、16インチだったので、

やはり20インチとなると、箱も流石にデカイです。

「前後サスペンション付き!」が、泣かせます!
90%組みたて済みだそうです。

一応、問屋プライスですので、自転車屋さんが、

組立てと調整する部分は、自分でやらねばなりません!
ドキドキ・ワクワクしながら開封します!
たらららったたー!

さあ、開きましたよ!
中を覗くとこんな感じです。

折りたたみ自転車なので当たり前ですが、コンパクトです。
箱から出してみると、想像以上に保護材が沢山!

ダブルサスペンションで、6速ギアが付いているのに

この大きさはイイです!


(その1) 箱から出しましょう!
その2) 初めて見たペダル折りたたみシステム!?
その3) ハンドル部分を起こして固定!
その4) 2分割を結合します!
その5) サドルと泥除け!
その6) 赤いリア・サスペンション&ダンパー!他
その7) 付属品とハンドル!
その8) ブレーキの調整!
その9) 各所最終チェックと空気注入!