(event)2003年8月17日

富士スピードウェイを2CVで走ってきました!

玉井さんに誘っていただいたこの企画でしたが、
生憎の雨続きで走行できるかどうか分らずに、勢いで当日会場へ向かった
私でしたが、結局問題なく走行できました。
あまり詳細を知らずに参加してしまったのですが、DS宮野氏企画だったようで、
最多車種は、DS3台で、2CVは私だけでした。
久川さんがタンガラで来てくれたのでだいぶホッとしたものです。

で、走行中には熱くなりすぎてちょっとしたハプニングもあり、
帰りにスリーテックの西尾さんに日仏時代のシトロ事情やメカ系話
をたっぷりお聞かせ頂けるおまけまで付き大満足の一日でした。
帰りは、CX亀井さんご夫妻とお会いして、
新築2CV御殿の石垣さんちにお邪魔しつつ午前2時過ぎに撤収、
午前3時半頃帰宅した様に記憶しております、、、。
さ、流石に疲れました。

参加者の皆さん、どうもお世話さまでした。

(その1) イベントは、気分から!!!
その2) 会場到着〜!&参加者も続々と!
その3) 参加者の車〜!
その4) F1も走ったコースを2CVで!!!
その5) 勝利の腹ごしらえ!?
その6) 日仏自動車時代の貴重なお話(1)!
その7) 日仏自動車時代の貴重なお話(2)!
その8) 日仏自動車時代の貴重なお話(3)!
その9) ぱなぁるぅ!!!
その10) レーシーな車達!&午前3時半帰宅な訳!

まずは、シトロのポロシャツを着て、
8月とは思えないほど平地の東京でも寒いので、

トレーナーを着ます。
仕上げにどこに居ても超目立ついつものジャケット

を着れば完璧です。<当人比
久しぶりに2CVのドアを開けると、

幌が崩壊していた為に、カビが大繁殖中!

高温多湿は、危険ですね!!!
ハンドルも、この通り!!!

前途多難です、、、。
大量のカビとの戦いに勝利を収めた後、

玉井さんに電話するも、走行できるかどうかは

はっきりしないとの事。

腹を決めてどう見ても怪しそうな雲行きの中

東京インター(東名)にすいこまれる私でした。

←下の四角いのが、「東京インター」と書かれた

表示板です。
お盆休みの終盤だった為か、道は空いていました。

ただ、帰りは、帰省ラッシュにはまる事必至ですね。
壊れる前のエンジンの絶好調感は、

すでに2度のエンジンブロー(2度ともメタルが逝く

ような地味系ではなく、大音響と供に白煙!の

パターンでした・涙)を経験しているので、平地で

130軽くいっちゃう時は危険です!!!

流石に写真を撮るときは、少し減速しました。
大井松田で降りて246を下ります。

雲行きは、益々怪しく、、、。
246手前、このまま右折して登り車線を行こうかな

とも思いましたが、左折して下ります。
今回は、私一人で出かけましたが、

助手席にチャイルドシートがあると物置に便利です。
FISCO近くのコンビニで待つこと30分。

久川さんが来てくれました。

後ろを追って会場に向かいます。

どうぞ走れますように!!!


(その1) イベントは、気分から!!!
その2) 会場到着〜!&参加者も続々と!
その3) 参加者の車〜!
その4) F1も走ったコースを2CVで!!!
その5) 勝利の腹ごしらえ!?
その6) 日仏自動車時代の貴重なお話(1)!
その7) 日仏自動車時代の貴重なお話(2)!
その8) 日仏自動車時代の貴重なお話(3)!
その9) ぱなぁるぅ!!!
その10) レーシーな車達!&午前3時半帰宅な訳!