(news)2003年9月6-7日

2CV大人合宿!?(山梨・勝沼にて)

某I氏よりオミヤで頂きました資料のご紹介です。
2CV合宿中、アルコールもイイ感じで入りつつ
大変盛り上がる酒の肴になりましたので、
一部ですが皆様にもお楽しみ頂こうと思います!
一番ウケタのは、やはり魚雷です!
普通に、カーディーラーで貰うようなパンフですが、
物が魚雷だけに、かなり非日常的ですね。

(その1) WIA社
その2) LGの魚雷「ブルー・シャーク!」
その3) DAEWOO社「ディフェンス・プロジェクト!」(1)
その4) DAEWOO社「ディフェンス・プロジェクト!」(2)
その5) DAEWOO社「ベレッタ・モドキ!?」
その6) ハングル語版・小林源文先生!
その7) ROTEM社関係(1)
その8) ROTEM社関係(2)
その9) ROTEM社関係(3)

ちょっと見は、普通にカーディーラーで

頂く様な普通の封筒ですが、、、
中身は、戦車や高射砲などのカタログになります。
蛇足かもしれませんが、

Overview 概略
Artillery  大砲

です。

大砲のライフリング

2CVのライフリング!?

(左上の写真)
ドライブシャフトのディスク側のジョイントです。
ちょうどダストブーツのミドルの部分で、通常は見えません。
戦艦ヤマトの主砲にも見えますが、違います。

(ライフリング)
拳銃にも大砲にも砲身の中に収められているもので、
弾を回転させる事により安定した軌道で飛ばすことが出来ます。
コレが無いと、距離も稼げませんが、照準通りにも飛びません。

自動車から戦車、戦闘機まで!!!
WIA社の戦車。
青●が、WIA社がライセンス生産していたものです。

ノウハウを得て、1985年から独自にデザインされた

モデルを生産して居たことが分りますね。
お一ついかがですか?

高射砲!!!

発射体制に入っていると書いてあります。
何だか、見ちゃいけないものを見ている気分です!

オートマチックで砲弾を発射可能なシステムだそうです。
アメリカ白黒ドラマの「コンバット」は、

欠かさずに見ていた記憶がありますが、

あの頃からあまり形が変わっていないようです。

性能は、格段に違うのでしょうが!

照準器は、随分優れている様です。

因みにこれは、81mm。
色んな砲身を乗せ変えて使えるようです。

兵隊移送用の車だそうです。
Technology&Equipmentのページ。

右上から

「Heat Treatment」、「Chrome Plate」、
「Rifling」、「Deep Hole Boring」、
「Autofrettage」

が重要なようです。
以上、WIA社でした。

ホームページは、下のURLです!

流石に、直リンクは避けます。

興味のある方は、コピペでどうぞ!!!

http://www.wia.co.kr


(その1) WIA社
その2) LGの魚雷「ブルー・シャーク!」
その3) DAEWOO社「ディフェンス・プロジェクト!」(1)
その4) DAEWOO社「ディフェンス・プロジェクト!」(2)
その5) DAEWOO社「ベレッタ・モドキ!?」
その6) ハングル語版・小林源文先生!
その7) ROTEM社関係(1)
その8) ROTEM社関係(2)
その9) ROTEM社関係(3)